今考えてます

長い文章が書きたくなった時用

福岡の備忘録(SideM3rd)

これはアイドルマスターSideM 3rd福岡公演を観に行ったとあるP(30代・会社員)の覚え書きです。

私の話なので、ライブレポとかはほぼないという前提で、暇な人とかだけ気が向いたらご確認ください。

 

※語彙力がないので割り切ってください

 

***

 

ここ2ヶ月位(ピークがそのくらいで本当はもう少し長かったかも知れない)、驚くほど体も気持ちも動かせなくて、辛い気持ちで過ごしていました。

毎日起きて、仕事して、帰ってご飯食べて(元気があればソシャゲをやって)寝るだけです。私は眠りが浅いので(夢をよく見るんですが、夢の中で考えて行動するので全然寝た感じがしないです)、どうにも回復しないまま翌日になります。

 

精神的に辛いと色んなことが起きますが、今回は「音楽を聴くのに疲れる」とかそういうレベルで、それが理由で、Mマスのオリピ9以降のCDを未だに1枚も聴けてないです。現時点でです。

プレイヤーの開閉ボタンを押すのもしんどいし、音楽が掛かると、喉元から心臓にかけて圧を感じて疲弊したりするんですね。

……そんな理由から、3rdライブで聴く曲の何割かは「初めて」であり、ライブ自体も「行きたい」という気持ちはあったものの実はけっこう大変だったりしました。

で、私は、仕事の休みが土日ではないのと、年度末が3月であることから、福岡公演参戦は無理だと判断していました。25の休みだけなんとかとって、LVを見るしかないと思ってました。

でももしかしたら担当や推しソロがあるかもしれないと思うと、叶うなら現地に行きたい……!という気持ちは強かったです。

 

……それが、運良く休みがご用意され、往復の航空券がご用意され、小倉付近の宿が一部屋空いていて、チケットのお譲りも頂けることになりました。

それが仙台公演の時期くらいでした。

 

***

 

そこから1カ月くらい、更に色々あって、生きることがしんどくて、福岡に行く数日前についに「自分が生きてることになんの価値があるんだろう」とか考え始めて泣いたりしてたんですね。

だいたいこういう時、人生の幕の引き方を考えたり、雨に打たれたら溶けて消えないかなっていうありもしない期待を抱いたりするんですが、とにかくもう、何もかもを諦めたくなるんです。

本当に、本当にどこにも行きたくなくて有休使って仕事休んだりもしました。

とはいえ福岡公演、お譲りしてくれた人とか、シフト休みにしてくれた人とか色々いたので、それを無にするのは流石に……と思って、そこだけはなんとかしようと思って、当日朝無事にフライトに間に合う時間に起きられました。

 

福岡公演の席はかなり後ろの方で(現地LVという言葉を後で聞いてなるほどなって思った)、後ろにはちょっと悲鳴のうるさかったり、天高くバルログペンラを捧げるキッズがいたり、前方舞台方面の方が軒並み170cmくらいあったので、まあ正面のモニターも見えるかどうかという感じでして、おかげでたまにちょっと思考が空から帰ってきちゃう感じでした。

後半戦の半ば(咲ちゃん)くらいから、「これはレジェかSEMかどちらかまとめてくるぞ……」って思ってたら、SYGのイントロが流れ出したんですね。

 

その時「あっ 私福岡に呼ばれたんだ……」って思いました。

 

***

 

実は今回一番会場で聴きたかったソロが、「ナツゾラRecords」と「Sweep Your Gloom」の二曲でして、福岡でソロやったら生で聴けない……でも聴きたい……この気持ちをどうしたらいいんだ……!みたいな気持ちで、そりゃもうだいぶ前から過ごしてました。

SYGは8割くらいが聴いた人の背中をそっと推してくれて、残り2割くらいは雨彦さんの人生の何処かにむけた曲だと勝手に思っているんですが、私はこの曲には「負担にならないくらいの優しい激励」をもらえる気がしてとても好きです。

私は輝きとか手に入れるタイプの人間じゃないけど、それでも、あの曲の中で多分唯一の命令口調である「一瞬だってもう諦めるな」のフレーズもとても刺さるし、共感のようなものを感じます。

語彙力がご用意されなかったのが本当に残念ですが、「そこそこ生きた男からの応援歌」みたいの、ほんとに、めちゃくちゃやさしい。

 

オリピも揃って、30過ぎの男たちの曲も並び立ちましたが、SYGが一番「日常と隣り合わせ」みたいな雰囲気を感じます。

みのりさんはアイドルという非日常をフルに楽しんでいる感じがするし(それはそれで滅茶苦茶に胸が熱い)、教師としての立ち位置を生かす硲さん、山下さんはどちらかというと先輩→後輩というメッセージの方向性から、ちょっと受け取りに時間が掛かるとこがあります。

(でもあの会場で聴くLearning Messageはほんとに凄まじかったし、日本各地から時速数百kmで移動した点Pの皆様はあの歌で救われたのではと本気で思いました)

信玄さんの曲はとてもかっこいいなと思うんですが、今回みたいに元気がなさすぎるときにちょっと眩しすぎるなっておもったりもします(好きなんですけど……!)

SYGの、ちょっとくたびれた時でも隣にいてくれそうな感じ(まず序盤におことわりから入ってくれるところのポイントが爆アゲなんですよ)、本当に私には心地よくて、「好き…………!!」ってなります。

 

と、ここまで、私のSYG観を語ってしまったんですが、まあ、現地で聴いた時、もう「嬉しい」と「かっこいい」の感情でハートがなみなみと満たされてしまったので、現場での細かいことはよく覚えていません。お前は本当に使えない豚だな。

 

多分みんな多少なりともそうなんですけど、ライブだと、「CDの音源+その人の持っているグルーヴ」みたいなことになるじゃないですか。

雨彦(と笠間さん)もやっぱそうで、CDより力強くて、CDより必死で、それは(聴き手からは想像の範疇を出ないんですけど)「伝えたいという気持ちの先走り」のようで、とてもかっこよくて、他の皆様にももちろんだと思うんですけど、私には届きました。私にも届いていいんですよね?

諦めるなって言われて諦めずに生きていけるかっていったらそんなに強くはないんですが、そのフレーズを現場で聴けた重みを感じて生きていくことはできそうだなって思いました。

最後に曲が終わってライトが消えたとき、横からのスポットライトがまだついてて、右手の壁に笠間さんのシルエットが残ったんですけど、あの瞬間についてはちゃんと私の心にも焼きついています。綺麗でした。

 

なんというか、福岡に行くことを決めたあの日、私は「運命の糸を掴んだ」のかも知れないなって思いました。その糸をなんとか手繰り寄せたから、あの歌が目の前で聴けたんだなって。

来るべくして来たし、生かされるべくして生かされてるんだなって思ったので、その奇跡を信じて、今少し頑張ろうと強く思いました。

 

***

 

長い文章ですが、要は、「雨彦さんの歌で救われたプロデューサーがひとりいます」という記録です。

雨彦さんがデビューしてくれて、声を演じてくれたのが笠間さんで、ほんとにほんとによかった。本当にありがとうございます。

最後の挨拶で「俺が雨彦だし」って言ってましたが、間違いないです、貴方が雨彦さんです。

私はこれからも背中を押すプロデューサーであれるよう、精一杯頑張りたいです。

 

あとチケットをお譲り頂いたり、道を教えて頂いたり、飛行機のチケットとっといて下さったり、気を利かせて仕事を休みにして下さったり、現地で遊んで下さったりした皆様。

本当に本当にありがとうございました。

パーソナルカラー診断・その後

前の記事はここ→https://t.co/GUvpdLCnnS

ここから先はなんら役立つ情報はなくて、私の独り言です。

 

さて、パーソナルカラー診断を受けた理由の中に「買い物に迷わなくなるというフレーズに心惹かれた」というのがあったわけなんですが。

具体的に言うと服やコスメ、髪のカラーとかですね。

私はめちゃくちゃ優柔不断かつ、自分に似合うものがよくわからないので明確な好き嫌いもあまりなく(オレンジだけはなんか違うって思っててあまり着なかったんですが)、もう買い物行くととにかくめちゃくちゃ悩む!

友達とか連れていけないです。だってあっちの店行ってこっちの店いって近辺一周して最初の店行って結局2番目の店みたいなこと平気でするし。

挙句にそれが似合っているのかもわからない!という状況をどうにかする方法があると聞いたら、まあ、気にならないことはないです。

 

ワードローブやコスメポーチは本能とその日の気分に従ったアイテムがかなりあり、まあその日の気分でなんとかしてた感じだったんですね。

 

しかし。

 

カラー診断の結果が「全く予想だにしない方向」だったわけです。

これはひとえに私が自分のことをわかっていなさ過ぎたのかもしれない。

今までのものはまあ良いとしよう。全く使えないってこともないだろうし、組み合わせ次第でやりようはある。はず。

……問題は「オススメの色が手元に全くない」という

 

えーっと……そうか…………。ないのか……。

そうだよな……視野にもなかったんだもんな……

 

明日から頑張ってみよう☆という気持ちが早々に折れかけましたが、気持ちの問題だろうし、スマホを片手にドラッグストアに向かってみることに。

最近は凄いから「ブルベ夏」とかでググればまあ出てくる出てくる。

オススメコスメを実地で眺め、「あぁー!はぁー!!こういう!!こういうやつね!!!」と心の中で感心しながら物色したのでした。

確かに私このラインの色は気にしたこともなかったわ。新たな世界だわ……!!

 

そんで、とりあえず使えそうな雰囲気で、滑ってもダメージの少なさそうな物を仕入れたのでした。

f:id:frozen_ray:20180117221539j:image

買ったこともないわこんな色。

 

多分これから、少しだけ見える世界が変わるのかも知れないなとちょっと思いました。

でも今まで見ていた世界のことを忘れたりとか、捨てたりするんじゃなくて、あくまでも「情報量が増えた」という体で暮らせたらいいな〜。

とりあえず3rd幕張に着て行くものをなんとかしなくては!いけない!!切実!!!

パーソナルカラー診断

インターネットの海曰く、「オタクは属性分けに弱い」そうですが、いや、もう、本当に仰る通りだと思います。

 そう言われると気になる!ランキング2017年度上位確実なコンテンツ、「パーソナルカラー診断」。

これは私が、気になってるフォロワさんにアレコレお伝えして軽率に背中を押すために書かれたブログです。

(つまり普通にパーソナルカラー診断が気になる方にはあまり参考にならないと思います。チンパンが下界に降りてきたレベルの話しかしません)

 

主に書くことは

・パーソナルカラー診断イズ何

・探してみた

・行ってみた

こんなもんです。

***

 

序:パーソナルカラー診断とは?

人間には「パーソナルカラー」なるものがあるらしいです。

主に4つ(季節の名で表されます)のカテゴリに分けられ、「顔や雰囲気が綺麗に見える」色がそこからわかるという仕組み。

(二つの色の真ん中に同じ色を配置すると同じ色でも違う色に見えるという錯視があるんですが、それを利用したものとのことです)

めちゃめちゃ眉唾なんですけど、これが合うと顔色が良く見えたり、肌が綺麗に見えたり色々いいことがあるんだとか!

私はググってるときに「買い物の時に迷わなくなる」という記述を見つけ、これが大変魅力的だったので気になりました。

 

ちなみに冒頭のインターネットの海語録、本当に納得したんだけど、確かに血液型とか動物占いとか、なんか「私はこれ!」っていうの好きだよねほんと。

自分の属性が気になるってひとは割と楽しめると行ってみて思いました。

 

破:探してみた

オッケーグーグル!パーソナルカラー診断したい!

そういうとネット上にある無料診断がザクザク出てきます。みんな気になるよね。

私も最初はこのへんから試してみました。

 

………………わからない!!!!!!

 

私、あまりにも自分の目で見えてるものに信用がないので、

「髪の色何色?」→黒だけど!どの黒?ソフト?ハード??茶色混ざってる!?!?

「目の色何色?」→黒だとおも……よく見たら茶色くなくもない!!輪郭?ガウスぼかし1.2pxくらいじゃない?わかんなくはないよ!?

「手の血管緑っぽい?」→緑……?緑に見えなくもない!!これが緑なのか??

 

もうグッダグダよ。

 

勿論ページによって診断もバラバラ、これはいよいよ自分に信用がおけない!

……となると、やっぱ人に見てもらった方がいいよね、一度、となり、次はパーソナルカラー診断やってくれる所をググります。

 

高ッ…………(引)

 

円盤が買える。物によっては何枚か。

……しかしまあ、「人の似合う色を理論的に判断するスキル」「資材」「環境(ライティング)」「ショバ代」に時給とかを乗せるとこの金額になるのでしょう。そうよね。わかるわ。

頭では分かるんですが貧しい人間(ソシャカス)はパーソナルカラーすら分からないのも世知辛くはあるな、と思っていた所、世の中色々あるもんです。

 

f:id:frozen_ray:20180117180133j:image

 

これ!!だよ!!!12連1回分!!!在りし日のオバロ1枚分!!!(金銭感覚をなんとかしろ)

百貨店でそういうサービスやってる!すごい!!これ行きたい!!!!

予約は28日前から!!!!!勢いに任せて予約サイトにアクセス!!!!!!

 

……いつ空いてんだこれ。(◞‸◟)

 

流石にお手頃な価格帯のこの辺り、デメリットは「とにかく予約が取れない」。

とはいえそこは平日休みの女、偶然休みの日の真昼間に一つ空きがあったので迷わず予約しました。

平日休みバンザーイ!!いってきまーす!!!

 

ちなみにこのときの私の所感や気になることを後のためにメモっておくと、

 

・多分イエベでは?と思う(地黒)

・診断も一つのぞいてほぼ春か秋(ひとつだけ夏が出た)

・総じてピンク系のメイクがあまり似合わない気がする

・そういえば黒をあまり着ない

・白もあまり着ないけど動きがチンパンだから汚すのが怖いんだと思う

・何故かオレンジ色の服や小物を無意識のうちに避けているがオレンジが嫌いなわけではない

 

急:そして当日。東京駅某所。

カウンターは店の片隅にひっそりとあったんですが、お綺麗なスタッフさんがお出迎えして下さいました。

ひえーーー百貨店の店員さんの佇まい 美しい………おそれいる………。

なんと言ってもメイクが派手な色なのに全く浮いていない!!!サンシャインのトイレにいるやたら唇だけ赤いギャルとはわけが違う!!!

パーソナルカラーに長けているとこうなるという説得力を診断前からぶつけられ、これはもしかして凄いことになるのでは???と期待の中診断が始まりました。

 

最初にカラーの簡単な説明とパーソナルカラーの効果、そしてカラーには「一番合う季節」と「二番目に合う季節」があるという説明が。

(ここは両方見てもらえるそうだ。すごい。)

そしてふと、スタッフさんに

「手のひら見せてもらっていいですか?」

と聞かれたので何気なく見せたのですが、スタッフさんが隣にご自身の華奢な掌を並べられて、

「綺麗なピンク色ですね!」

と。……マジで??ピンク???

しかし見てみると確かにスタッフさんの手のひらはイエローみが強くて、あっこれはまさか………って気持ちになるわけです。

 

そして実際に布を顔の前に当てていくのですが、最初はなんだか全然わからないです。

しかし何回か見ているうちに、

・確実に顔が黄色く見える色が存在する

・顔の影が重くなる色がある(私は冬の色がほとんどこれ)

・顔の毛穴が、ピントが合うように見える色と合わないように見える色がある(多分落ちる影の目立ち具合に起因している)

というのが出てきました。マジです。しかもほとんど同じカラーゾーンの色で事象が発生します。これはヤバい。みんな試してほしい。

7パターン28色を顔の前に当て、スタッフさんが出した答えはこちら。

 

・ブルベの夏

・二番手は秋だが、ビビッドな色はあまり得意ではなさそう

・黄色やオレンジ系の色は顔が一気に黄色くなるので苦手な色に入る

 

ほ、ほう………!!

しかしこれがスタッフさんの主観でなく、一緒に見ていって、私もスタッフさんも「これだわ……」というくらい圧倒的な差があっての結果で、もうなんか「真実を知った」って気分でした。

すごいよこれ。私は今からどこか店に行き片っ端から着られそうな色を探したい。……気取ってヒール履いてくるんじゃなかった!!!

 

という流れでこの冒険はいったん幕を閉じるんですが、

・他人の証言は大事

・自分のことだからといって分かった気になるのは早い

・確かに買い物楽しくなりそう

・似合う色は勿論、「仮病で早退したいときに着るといい服の色」とかもわかるぞ!

など、発見の多い旅でした。とてもよかった。

気になる人は予約と戦ってでも行くといいと思います。

 

診断後はこんな感じでメモももらえました。

f:id:frozen_ray:20180117183736j:image

メモ書き:マカロンおいしい

※先に言っておきますが、個人の所感です。

 

主題:マカロン食べよう。

 

最近、よく

「マカロンなんてものが好きな奴は、可愛くてオシャレなマカロンが好きな自分がかわいいから好きなだけだろ」

みたいな話を聞くじゃないですか。私は言われたことないけど。

まあ私は里に降りてきたオークみたいなもんですが、都会にはマカロンというとても美味しいおやつが売ってまして、これがすごいんですよ。

かわいいのパワーと美味しいのパワーでMPが大幅に回復します。誰だこれ作った人。

みんなも気軽にマカロン食べてほしい。

お値段だとカップヌードル2個分くらいするから燃費悪いけど、RPGポーションよりエーテルのがお高いのでそんなもんです。

 

まあそんなのはどうでもいいんですけど、マカロンおいしい!マカロンおいしい!ってツイッターで言ってたらオススメマカロンをよく聞かれるようになりました。

でも最近私も行動範囲が狭くて、あんまり情報が更新できていないので、取り敢えずいつも答える程度のことをブログに残しておこうと思った次第です。

 

f:id:frozen_ray:20171018222807p:plain

***

Q.何処のマカロンがおいしい?

A.正直なところ、デパ地下とかで買えるものは大体美味しいです。

 

…が、好みで分かれるな、と思うとこがあったり、理由があってオススメしたりするところもあるので、個人的なオススメ案件を下に書いておきます。ご参考まで。

 

ダロワイヨ

初めてのマカロンにはいいとおもいます。甘さは控えめですが、フルーティさは控えてないです。

外側がパリッといったと思ったらふわっとします。これは他で売ってるマカロンとはちょっと違う気がしますが、私は一瞬ケーキ食べてるみたいな気分になって好きです。

価格帯が平均的なことに加え、個包装で常温での保存も可能(冷やしたほうがおいしいとおもう)という良心的仕様でありながら、味は優秀という点で、私は推します。

 

ラデュレ

説明不要のド王道、かわいいオシャレなマカロン。自分へのご褒美だと思って外箱買うのが個人的にはオススメ。かわいいので。

日持ちとかを考えないならおみやげにもオススメ。

大体そもそも人間オシャレでかわいいスイーツを食べたい気分のときだってあると思うんですよ。そういう時はこれです。かわいいけど味は絶対裏切りません。

外側はちょっともちっとしてた気がします。一般的なマカロンは多分こうです。

ちなみにここの、間にマシュマロ?入ってたやつがめちゃくちゃに好きだったんですが、いつの間にかなくなってました。名前が長すぎて思い出せない。

 

ピエール・エルメ

こちらも説明不要、マカロンといえばエルメ。マカロンが好き!!!って人にお土産するならここが良いと思います。デパ地下とかなら割とあるのも強い。

ここのマカロンの何がすごいって、見た目のポップさもさることながら、間のクリームの質と量です。濃厚です。これを最初に食べちゃうと他のマカロン物足りないんじゃないか。気迫を感じます。

あと上の写真にも写ってますけど、リーフレットが毎回オシャレです。

 

セバスチャン・ブイエ

ここもデパ地下とかで見かけるんですが、ラデュレやエルメのようなポップな見た目をしつつも、わりとライトめで気軽に食べられます。初心者向け案件。

外側がパリッとしてから、ちょっと儚げな食感です。

たまになんか面白い味の季節フレーバーがあるので、変わった味のマカロン食べたい人は行ってみるといいかもしれません。

あと「マカリヨン」っていうショコラマカロンのチョコがけがあるんだけど、可愛いし手頃だし、夏場はちょっと持たないけど涼しいときのお土産には良いです。

 

ジャン・ポール・エヴァン

ショコラティエとしてはバレンタイン商戦を駆け抜けたお姉さま方の間では外せないお店ですが、マカロンも美味しいです。

ショコラ系のマカロンに限定するなら一度食べておいて損はないと思います。とにかくチョコの味がすごい。(食べたのが2年位前なので細かいことを覚えてない)

 

余談ですが、同じような感じで、「ショコラティエだけどマカロン置いてて美味しい」というお店としてミッシェル・ブランとパイヤールがありますね(知名度の差みたいなものはある)。

ミッシェル・ブランは今東京ではあまり買えないんですが、名古屋の駅直通のデパートにあった気がするので、お近くの方は探してみると良いと思います。

パイヤールはここまで書いといてなんだけどチーズケーキが好きだ。

 

…ここまでが、「比較的探しやすいデパ地下系の外れないマカロン」です。

以下は「入手難度高めだけど機会があったらおすすめしたい」やつ。

 

⑥ラ・ブランシェ・ドラエ

愛媛にある洋菓子屋さんです。前はマカロンの通販してたんですけど、気がついたらなくなっていて、次あれを食べられるのがいつなのかたまに不安になってしまう。

ここのマカロン、今まで食べた中でも1、2を争う勢いで美味しいです。

見た目はザクッとした感じで、前述のマカロン見慣れてると「?」ってなるんだけど、味が優しいです。

メレンゲはパリッとしてからするっといくし、中のクリームも濃厚な味だけど多すぎず少なすぎず…。話してたら食べたくなってきた…

 

⑦横濱元町洋菓子研究所

横浜(最寄り駅は石川町で、中華街の近くです)にある、チーズケーキなどのチーズ系スイーツをメインにするお店。

f:id:frozen_ray:20171018225753p:plain

ここには「マカロンフロマージュ」という、一日50個限定(当時は…)の「チーズ味のマカロン」がありまして、これが本当にめちゃくちゃ美味しい…

写真の通りイートイン出来るのですが持ち帰りも可能です、が、なんと賞味期限は13時間…!中身がたれちゃったりすることもあり、このくらいが限界のよう。

これほんとマカロンが好きでチーズケーキとか好きだったら絶対後悔しないと思います。私はいっこ食べてもういっこ買いました。

 

アテスウェイ

吉祥寺からバスで行くような場所なのでまずたどり着く難易度が高いんですが、どちらかと言うとケーキの名店です。マカロンも濃厚で美味しかったです。

私はフルーツ系がそんなに得意じゃないのでチョコケーキ買ったんですけど泣くほど美味しかったので普通にケーキ探しに行ってついでにマカロンも買うと良いと思います。

レビューではよくモンブランがオススメされてます。季節限定みたいだけど。

 

***

 

他にもいくつか食べてはいるんですけど、リピートしたり、ひとに勧めてもいいなって思うのは主にこのあたりです。マカロン初心者の方も、コンビニマカロンで???ってなった方も気軽に試してみて欲しい。

しかし冒頭に記載したとおり私も最近行動範囲が狭くて、新しい情報がなかなか入ってこないので、誰かここに載ってないけど美味しいマカロンの情報があったら教えてください…。近くに行ったときに探してみます。

 

なんかうまくまとまらないんですけど多分普段大体こんな話をしてると思います。

美味しいマカロンがあったらまたついったーに流すと思います。

9/10 ミラフェス7のおしらせ

なんと本が出ます(間に合えばですが)

※期限内に入稿したけど判定が微妙すぎて本当に間に合うか微妙です

 

f:id:frozen_ray:20170906005154p:plain

「Vestita」 A5・12P ¥400(予定)

 

蝶とアイドルを一緒に描いたフルカラーイラスト集です。

とにかくいろんな蝶が好きで、アイデア出しまくっていたので本当はP数が倍くらいあったんですが、期間中に婚活とオリピ7で担当が両方上位だったためこのようなことになりました。

本にしたら勝ちって誰か言ってt

 

中身はこんな感じで、蝶の解説が入ります。アイドルの解説もしたかった。

f:id:frozen_ray:20170906005202p:plainf:id:frozen_ray:20170906005208p:plain

なおネタが出ている順に描いた結果、今回担当アイドルの絵は一枚もなく、「初めて見た」みたいな絵ばっかりになりました。私は気合が入りました。

 

当日は何もなければ「つ11b」にそっと委託させて頂いていると思いますが、もし間に合わなかった場合、開場後に運び込まれる可能性もあるのでご了承下さい。

また、入稿後にかなり重大な描き忘れに気付いたので、当日そっとシールなどを貼って修正されていると思いますのでご了承頂ければ幸いです。

そして、内容が内容なので(虫がたくさんいるといえばいる…)、発行部数がかなり少なめです。お取り置きご希望の方はご相談下さい。

 

久しぶりに「同人誌を作るぞーーー!!!」みたいな気分で作れて、ちょっと頑張れたなって思いますので、もしお見かけの際は宜しくお願い致します。

 

お題:アイドルと蝶の話(虫注意)

お題箱にコメント頂きまして、ありがとうございます。今回はこちら

「以前ちらっと315プロアイドルに蝶を当てはめるとどんな蝶になるか語りたい的なことをおっしゃっていた気がするんですが、人様のアイドル語りが大好きなのと個人的に虫は平気なので気が向いたときにお時間に余裕があればでいいので是非語ってほしいです」

 

アイドルじゃなくて蝶の話になりそうですががんばります。

(なお、熱弁していますが語っているのは素人なので学術的誤りがある可能性は否定しません)

 

※これはTLに虫が表示されない為の配慮なので見逃して下さい

f:id:frozen_ray:20170726025923j:plain

***

 

現実逃避の妄想のひとつに「キャラに添えるならこの蝶」みたいのが毎度ありまして、最近「315プロでもいけるのでは」と思っている今日このごろです。

なおこれは私に元気があればミラフェスで本が出ますので、ここではあとで出すことになりそうなネタはちょっと控えます。

 

蝶にもいろんなやつがいます。紅い蝶、青い蝶、黄色い蝶、派手なやつに地味なやつ、変な形のやつ、でかいのや小さいの。

イメージカラーが…とか、光り具合とか、サイズ感とかをベースに、このアイドルに添えたいなって思うわけです。

 

今回は、(私の中で)彩の華村翔真さんに添えたいこちらの子をご紹介します。

f:id:frozen_ray:20170726030251p:plain

Q.画像の著作権とか大丈夫ですか?

A.心配なのでうちの子撮影してきました。

 

どうです綺麗でしょう。何のためにこんなに華やかに生まれてきたのか。

後翅のゴージャスファー、パッションあふれる朱色から水色までのグラデーション、構造色と呼ばれるメタリックな光。

翔真さんだとやはりアゲハチョウの印象が強くて、それももちろん似合うし、アゲハの中でもナミアゲハかカラスアゲハか、はたまたミイロタイマイか、或いはギフチョウなんかも風情があるので悩みます、なんせちょうちょさんだし。

ミイロタイマイ以外の蝶は日本にもいて馴染みも深いので、まさに象徴のようなモチーフです。

 

しかし、これだけ美しい子でありながら、これを読んでる人の何割かは「こんな蝶いたんだ?」って思うと予想しています。

それは翔真さんとこの子の共通点のようなもので、今回アゲハチョウを差し置いて推した理由でもあります。

翔真さんは梨園の生まれでないばかりに歌舞伎の舞台で光を浴びることなく過ごしてましたが、それはそれとして、彼の姿とか佇まいを見た人はおそらく「うわめっちゃ綺麗な人おる」って印象を受けると私は思うわけです。私もそう思ったし。

彼が綺麗なのは生まれ育ちではなく、本人の資質でありたゆまぬ努力ですが、伝統や家系が、彼が表舞台に上がる機会を奪っていたわけですよね…

 

そしてこの子もそうです。生まれが故に知名度が低いのです。こんなに綺麗なのに。

この子の名前をご存知ですか?

 

ニシキオオツバメガって言います。

蛾です。

 

実は鱗翅目でも蝶と蛾の境目ってけっこうテキトウでして、蝶でもあのクシみたいな触覚の奴はいますし、蛾みたいに止まる時に羽がベタっとなるやつもいます。

逆に蛾でも蝶みたいなやつもいます。

翔真さんはアイドルというステージを運良く得られ、素敵な仲間とプロデューサーを得て今は絶賛キラッキラですが(3rdアニバもお綺麗でありました…)、ニシキオオツバメガちゃんはまだ言うほど知られてないので、今後もうちょっと市民権を得られないかなーと思います。蛾って言うだけで引く人いるしな。

 

***

長くなってしまったけど大丈夫でしょうか。

あとストックとしてあったのは「秋山隼人とヒメアカタテハ」とか「鷹城恭二とジャコウアゲハ」とかそのへんだったんですがこの調子で書くと長引きそうなので割愛します。

あとこれ殆ど蝶の話ですね…すみません…。

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。本出したいなあ…!